北アルプス国際芸術祭

北アルプス国際芸術祭 2020 - 2021のコンセプトは「水・木・土・空~土地は気配であり、透明度であり、重さなのだ~」。
北アルプスの麓 大町市の5つのエリアを舞台に35作品が展示されます。

展示期間
2021年10月2日~11月21日
10:00~17:00
料金
作品鑑賞パスポート 当日:3,000円
作品鑑賞パスポート 前売り(10月1日まで):2,000円
個別鑑賞券(300円)
市街地エリアの展示作品
【市街地エリアの展示作品】
  1. 私は大町で一冊の本に出逢った
  2. アマーニ・ガ・ナブジ(ガーモクヤ・アチャーリ・モト)
  3. 種の旅
  4. クリスタルハウス
  5. ひみつの森
  6. すべては美しく繋がり還る
  7. Water Trip
  8. 水と光
  9. ウォーターランド~小さな大町~
  10. 今日までの大町の話
  11. OROCHI(大蛇)
  12. 自然の美しさと調和
  13. 風の架かるところ
  14. Newま、生ケルノ山

【ダムエリアの展示作品】
  1. 土の泉
  2. 源泉 〈 岩、川、起源、水、全長、緊張、間〉
  3. 不確かな風向

【源流エリアの展示作品】
  1. 源汲・林間テラス
  2. 童話世界
  3. アキノリウム in OMACHI
  4. 水面の風景
  5. シェルター -山小屋-
  6. 私を照らす
  7. リントゥマー(バードランド)

【仁科三湖の展示作品】
  1. おもいでドライブイン
  2. 水をあそぶ「光の劇場」
  3. 何が起こって 何が起こるか
  4. アルプスの玻璃の箱舟

【東山エリアの展示作品】
  1. 衝突(あるいは裂け目)
  2. いのちの記憶
  3. 信濃大町実景舎
  4. 尊景のための展望室
  5. 心田を耕す
  6. 全てもって、ゆく
情報提供
北アルプス国際芸術祭実行委員会事務局
関連URL